マンション開業って実は難関

サロンオープン準備
スポンサーリンク

HELLO!

チョイあおり気味のタイトルです(笑
とてもお久しぶりな更新になってしまいました。。。
3か月ぶりですね。

そんなに更新頻度が多かったわけではもともとありませんでしたが、こんなに空いてしまったのはなぜかというと単純に環境が変わったからです。

実はひっそり個人サロンを開いていましたヽ(・ω・ヽ)

念願のサロン開業です。

今回はサロン開業までのお話をしていこうかと思います。
これから開業の方にお役に立てれば嬉しいです。

まず、私はおうちサロンではなくマンションを店舗として借りることにしました。

結構流行ってるタイプの起業です。

最初は兎にも角にも物件探しから。

何件か不動産を回っていい物件を探しました。

しかし、

しかし!!!!

不動産屋はどこも門前払い

対応が本当に悪かった。

イライラしながら不動産屋さんを梯子したわけですよ。
でもどこもダメ。

ダメ。ダメ。ダメ。。。。。。。。。

そもそもマンションとは住居用なので住民が優先。

そりゃそうですよね。。。。

えーじゃぁマンションサロンの人はどうしてるの???

不動産屋さんも濁してはいましたがもぐりだそうです。

ばれなきゃいいじゃん!

いいえ。バレます。確実に。

まずバレてしまうと運営停止。退去なんてことも。

なのでちゃんと話あってサロン運営できるところを探したほうがいいですヽ(・ω・)

私は仲良くしている不動産屋さんがいたので最終的にそちらでお世話になりました。

大家さんはやはり不特定多数が出入りするのが好ましくないようで、一見さんは基本門前払いのようです。

借りるには不動産屋さんの口添えも大事ってことですね!

さて、物件見つかりかりれましたー♪
チャンチャン♪

、、、、、、、(´・ω・`)

はつまらないですよね(笑

ええ、まだ問題はあります。

最大の問題が。

そう、看板が出せない。

これってとぉーーーーーーーーっても痛い。

だってどうやってお店があるよって知ってもらうの?

では、なぜサロン運営許可の物件が借りれたのに看板出せないの?

はい、これは先ほどでてきた「不特定多数が出入りする」ってことになります。

????????

ってなった方もいらっしゃると思います。

看板を出すと外部からいろんな人が入ってきてしまう。

不動産屋さんの口添えは「予約制なので」

この「予約制」がキーポイント。

予約制はみだりに関係ない人がはいってこないという解釈になるそうです。

こまりました。

でも借りれる物件も限られています。しぶしぶ借りました(笑

これが私がサロン用マンションを借りるまでの流れでした!

意外とあっさりめな内容でしたがへーそうなんだぁと頭の片隅にでも置いといてくれたらうれしいです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました